子育てとは

勉強のモチベーション

子供が勉強のモチベーションを下げてしまう原因は色々あります。 その中には、親が知らず知らずのうちに行っているようなものもあります。 その一つが、親が学校や先生の悪口を言うことです。 まだ小さな子供にとって親の言うことやることは全てが正しいこと。 ですから、親が学校や先生を悪く言えば、子供も当然それを信じてしまいます。

学校や先生のことを悪いと思いながら、どうして勉強に力を入れることができるのでしょうか? 親が口にする先生の悪口を聞いていたら、子供は先生の言うことを軽視してしまうリスクが高まります。 そうすれば、当然勉強のモチベーションが下がってしまうこととなります。 また、どうして勉強しなければならないのか、なぜ勉強が必要なのか分からなければ、やはり勉強に力をいれることはできません。 ただゲームを取り上げられ楽しくない勉強を押し付けられているとしか子供は感じないかもしれません。 大事なことは、どうして勉強が必要なのかを子供に伝えることです。

この時、良い大学に入り、良い会社に入る為といった内容を伝えてもあまり効果がありません。 それよりも、もっと具体的に「やりたい仕事をする為に○○が必要なんだ」と伝えてください。 そして、もう一つモチベーションを上げるコツがあります。 それは、子供の前で親も勉強したり読書をしたりすること。 そして、働くことの楽しさをたくさん話して聞かせることです。 そうすれば、子供は将来に希望を見出し、その為に勉強に力を入れようとすることでしょう。



<管理人推奨サイト>
子育て中のママには埼玉の地域情報を現地まで行って書いている情報で参考になります。 ⇒⇒⇒ 子育て ママ